アンカーテキストを意識したバックリンク|検索エンジンとユーザービリティー|検索エンジンから質の高いアクセスアップさせる為のSEO対策

アンカーテキストを意識したバックリンク|検索エンジンとユーザービリティー

アンカーテキストを意識したバックリンクを設置した方が良い
自分自身でSEO対策に取り組みたいと言う方はアンカーテキスト(テキストリンク)と呼ばれる方法を学んで置く事が重要です。尚、アンカーテキストとなる部分とは、HTMLで●●で指定される●●の部分です。ホームページを例にしてお話ししますと、このホームページのメインタイトルもアンカーテキストです。そしてこの記事のタイトルもアンカーテキストです。色々な方のサイトを閲覧していると、サイドバー等に自分の会社名でアンカーテキストを作っていらっしゃる方を見かけます。勿論、自己紹介(会社のPR)と言う観点で言えば良いかと思いますが、基本的にサイドバー等に張り付いてあるアンカーテキストからのアクセスはかなり少ないので、SEO対策的には効果的な使い方とは言えません。
但し御幣のないように付け加えますと、現在の検索エンジンの場合は、アンカーテキストが全てではありません。但し外部から取得するリンクに関しては、アンカーテキストは考えた方が良いでしょう。元々、会社名と言うのはサイト構成時にtitleタグやh1に含まれている場合が多く、尚且つライバル関係となるホームページ(同一名称)が少ないので外部にわざわざアンカーテキストを設置する必要はなかったりするものです。この辺りは外部サイトからのリンク供給の際にしっかり把握しておきたい事です。
これは第三者にリンク設置の依頼を行う場合も同等です。アンカテキストとSEOの関連性は今現在、決して低いものではありません。いくら貴方のホームページが外部に1000リンク取得したとしても、アンカテキストの内容如何では、バックリンクリンク効果も分散すると言う事です。逆に言えばサイト内にあまりキーワードを含んだ文字でのアンカーテキストは掲載したくないと考える方もいらっしゃると思います。そう言う時にはリンク専用のバナー等を作って利用する事が1つの方法であります。このような方法の場合はリンク設置を依頼する方にタグデータのみを送信すれば、相手の手間も少なくなります。但し直リンクとなる場合が多いので、御自身のサーバー負荷は考える必要はあります。
最後に補足ですが、御自身のホームページ内で、同一ホームページ内の所定ページを通知する為のアンカーテキストを作る(文字リンク)場合は、貴方のホームページにアクセスした方が所定ページを探しやすいアンカーテキスト(文字)にしておきましょうSEO対策ばかりを意識しても、アンカテキストと飛び先のページの内容がかけ離れている場合はユーザビリティーの観点からもあまりオススメ出来る方法ではございません。
[追記]
Google検索エンジンは先のアップデート(2012年3月に実施)において、50項目の評価基準の見直しを2012年3月に実施したと言うアナウンスを行いました。その中に「アンカーテキストの評価」に関しても含まれておりましたので、現状ではまだ一定の評価を与えていると思われるアンカーテキストですが、今後はどんどんその評価自体を重視しなくなると思われます。
但し、だからと言ってアンカーテキストを無視すべきかと言う議題で考えるのではなく、ユーザビリティーを意識したアンカーテキスト設置と言う意識を持ちながらwebコーディングを行うと言う心がけが今後も非常に重要となってくるのではないかと思います。

①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。