SEO対策って何をすれば良いのでしょうか?|SEO対策をサイトコンバージョン(成約率)向上に繋げる為の知識と戦略

Google seo対策

SEO対策って何をすれば良いのでしょうか?

SEO対策って何をすれば良いのでしょうか?
SEO対策のサイト運営者のアクションを本日は少しまとめた内容を記事にさせて頂きます。その中で最も重要な事は、様々なアクションがある中で今自分で取り組める事は何か?を知りアクションを実施する事です。
この記事のタイトルにあるような「結果」を導き出す為のプロセスとしての重要な作業の事を総称してSEO対策と呼びます。一般的には、検索エンジンの最適化作業=SEO対策と呼んでいますではSEO対策とは実際に何を行う事なのか?と言う方の為に、的を絞った上での考え方をガイダンスさせて頂きます。
YAHOO検索エンジンの検索順位を向上させたいと考えた場合に私的に重要と思う部分に関して★印でその重要度を示してみます。※★印はあくまでも検索エンジンの上位表記の為と言う観点のみを今回は基準としており、私が考えるSEO対策において重要な事等の理念を含んだスコアではありません
[内部対策]
①サイトの構造上の最適化作業 ★★★★☆
②サイト内コンテンツの充実によりサイト全体の価値を高める最適化作業 ★★★☆☆
③各種、検索エンジンに対する働きかけ作業(位置情報を正しくフィードする)★★★☆☆
④対策キーワードとサイトコンテンツの内容のシンクロを図る★★☆☆☆
[外部対策]
①サイト外からの被リンク数の獲得 ★★★★☆
②サイト外から価値の高いサイトの被リンクの獲得 ★★★★★★
内部対策とはご自身で実施出来る手法です。外部対策は自分でも実施できますが、価値の低いサイトからのリンクを取得しても効果がありませんので実質的には価値あるサイトのリンクを集める作業即ち、自分で行う事が難しい場合も存在します。私的には内部対策と外部対策の連動度が重要であると思う事と、外部対策を強化させる事で、検索エンジンの上位表記は実現可能だとも思っています。
但し一時的に被リンクを増やす行為とは、常に危険との隣り合わせです。いつまでも外部対策に頼っているサイトはいずれ検索エンジンから評価を外される可能性もないとは言えません。<何よりユーザービリティーの観点からも適切とは言えません。(結果的にサイトアクセスはUPするがそれが成約には結びつかないと言う事です)
SEO対策とは、内部対策と外部対策をしっかりと自分のサイトや自分の事業に適したプランを描いて実施する事が最も検索エンジンにもユーザーにも評価される事である事を忘れてはなりません。昨今、検索エンジンは検索順位を意図的にコントロールしようとするサイト運営者やSEO対策会社を毛嫌いする傾向が強い事を念頭に入れておきましょう。まずは外部にそれらの対策を丸投げするのではなく、SEO対策の方法を教えてくれたり直接的にレクチャーしてくれるようなアドバイザー的な存在の方を探す事も1つの選択です。

[2012.11.12]
NEW(無料)サイト分析ならびにコンバージョン改善の為の提案実施
ホームページを制作し運用する目的はそれらを介してコンバージョン(販売促進・集客)を向上させる事である会社が多いと思います。それらがなかなか成功しない場合、実際にはそこに大きな要因が存在するのです。これらを具体的に数値化させ把握して行く事で改善アクションを模索致します。 詳しくはこちら
[2012.09.20]
コンバージョン獲得為のロジックとアクション|福岡 ホームページ制作会社
webサイトで集客・販促(コンバージョン)する為にはその論理を知らなければ対するアクションも見えずに成功しにくいものです。今回はそのロジックを図解で簡単に記させて頂きました。御参照ください。 PDFダウンロードはこちら