SEO対策を実施する前にホームページ制作そのものを再検討した方が良い|検索エンジンから質の高いアクセスアップさせる為のSEO対策

SEO対策を実施する前にホームページ制作そのものを再検討した方が良い

SEO対策の効果・価値|当社ではリニューアル前の段階から対策を開始する
私は基本的に、SEOでwebサイトからのコンバージョン向上を期待するお客様に対して、SEO対策のみをご案内する事は殆どありません。勿論、対策キーワードが検索上位に上がる事での数や質を検証した上でのご相談であればSEO対策のみでコンバージョンが期待できる場合もありますが、ご相談を頂く方の多くがあくまでもSEOによる希望的観測を基にしたご相談である場合の方が多いからです。
SEOに予算を使った事のないお客様の場合、「SEOをすれば売上げが上がる」と思いこんでいる事も少なくなく、コンバージョンが上がらない要因を常に外部と考えていらっしゃる方も少なくありません。私のこれまでの経験に基づいて御通知すれば、この考え方が強い方ほどSEO対策以前にホームページ自体、厳密にはその方がホームページ上でPRしたいサービスそのものにコンバージョンが上がらない大きな要因が潜んでいる事が多い事を感じています
●ホームページでのコンバージョンを向上させる為にサイト内に不可欠な要素
①比較対象との差別化
②価値のイメージ化の有無
③商品・サービス発信者自身の「思い」(ターゲティングの要素)
本当は様々なものが不要ではありませんので必要といえますが、あえて挙げるとするならば、この3つの要素が不可欠です。勿論これらは他社が考えるのではなくサイト所有者でありサイト運営者が常に考えなければならない項目と言えます。
故にお客様のホームページを制作する当社の場合は制作段階において、サイトの意図・自分(お客様)の事業の意図を見つめなおす工程をお客様自身に踏んで頂く事も少なくありません。得てしてホームページ内容がごちゃごちゃになっていまっているお客様の多くは、web運営のみならずその他の部分も集約できていない事も少なくない場合も少なくありません。
●アクセス施策を受けるページの強化とホームページ制作を見直した方が良い理由
数量や質が見込めるキーワードで検索された際に御社のサイトが検索1位になったと想像してみてください。(今、貴方がこのキーワードで1位になれればな~と思うキーワードを思い起こしてみてください) そうなった場合、まず何が変わると想像しますか?
諸処、期待できる変化があるのでは?と考える事が出来ると思いますが最も変わるものが何かと言えば、そのサイトに訪問してくれる方の数と答える事が出来ます。
では逆に考えてみましょう。貴方が訪問される側でなく訪問する側だった場合、そのサイトに訪問した場合に「何を探して、どうサイト内を辿るでしょうか?」 勿論、貴方は自社サイトの事を既にご存知ですので情報がどこにあるのか、どう辿るか、はたまた情報先のサービスの内容までを理解してますのでそこまで難しく考える必要はないはずです。しかし何も知らない訪問者の方だったらどうでしょうか?そのサイトで情報を探そう、ページを辿ろうとしてくれるでしょうか?
私ならば自分が知りたい情報(サービス含む)が分かりにくい(探しにくい)ならば、そのサイトは閉じて、2位以下に掲載されているサイトに移動する事でしょう。 これは何も私に限った事ではないはずです、多くのサイト訪問者の行動心理であると考えていた方が良いでしょう。ですから幾ら検索順位が高くなろうとも、サイトそのものの直帰率を低くさせない限りは、実際のwebコンバージョン(集客・販促)には繋がらないと言う理由はこのような部分にも潜んでいると言えるのです。
尚、このような問題を抱えるサイトに共通する事としまして、打ち出したいサービスが多すぎて訪問者にとっては何を見れば良いかが明確ではないケースや、情報量があまりにも少ないく訪問者にとって「決定する為の要素」が不十分である事が挙げられます。また更新が殆どなされていないようなサイトの場合は情報(サービス)そのものが古い(既に違う内容となっている)場合等も訪問者にとっては非常に不親切に写る事も少なくないと言えます
故に、訪問者が最初にランディングするようなページは常に訪問者の動機に適したページにしておく必要もありますし、ランディングページとして選ばれるページがTOPページ比重が高い場合(通常のサイトの場合はこのケースが多い) はホームページそのものを制作しなおし自社のサービスを分かりやすくナビゲーション等も最適化する事がwebからコンバージョンを上げたいお客様には不可欠な要素となってくるのです。
●SEO対策を意識するならばホームページ制作段階からの内部コーディングが必須
少なからずSEO対策を意識する場合、2012年12月現在におきましては外部からの対策も重要ですがそれ以上にそのサイトに如何なるコンテンツがどのように掲載されていて、訪問者にとって有意義な情報であるのか?と言う内部的な評価を受けやすいコーディングを行なう事も重要です
外部対策と内部対策が連動する事に関してはご存知の方も多いと思いますが、内部対策に関して言えば単純に所定するキーワードを入れれば良いとか何パーセントのキーワード率で作れば良いとかそのような小手先の技術論で操作する考えでは現在の検索エンジンは評価しません
あくまでも、検索キーワードと表記されるページ内の関係性を基に検索エンジンが重要と思うものを優先的に評価していると言う前提を抑えつつ、検索エンジンを欺くのではなく検索エンジンにとって分かりやすいサイト構成やデザインの利用を行なう事をコーディング時には抑えておきましょう。
このような技術論をお伝えすると難しく考えられる方も多いですが、最も重要な事は訪問者にとって訪問動機を満たす情報(サービス)、情報を選択する際に決め手となるようなコンテンツであれば、検索エンジンもそのページを評価に値すると認識したいと思っていると考えて、今後如何なる評価基準の変更やアップデートが行なわれようとも評価を得続ける事が出来やすいと考えて置くと良いでしょう。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 SEO対策】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。