サイトに訪問者を運ぶ為にの外部対策(アクセス施策) 【検索エンジン】|検索エンジンから質の高いアクセスアップさせる為のSEO対策

サイトに訪問者を運ぶ為にの外部対策(アクセス施策) 【検索エンジン】

サイトに訪問者を運ぶ為にの外部対策(アクセス施策)※検索エンジン
訪問者を取得する場合には、ここで表記した主なる3経路からアクセスを取得する為の何れかの施策を実施する必要がありますが、新規訪問者の獲得に主眼を置く場合は検索エンジンからの集客導線強化が施策の主体となってくる事が多いと思われます。
SEO対策やSEM対策の説明をする前に、まずは検索エンジンに関しての情報を記載しておこうと思います。
日本で圧倒的に利用されている検索エンジンとしましてGoogle,Yahoo Japanの存在がございますがこれら2つの検索エンジンは、2011年12月以降はGoogleのアルゴリズムを採用しておりますので、Googleへの対策=Yahoo Japanへの対策となっております(2012年10月現在)※但し広告配信システム(SEM)に関しはそれぞれ別です
これらを踏まえた上で検索エンジン経由から訪問者を取得する代表的な対策手法とそれぞれのメリット・デメリット、実施時に運営者が考えて置きたい事項を表記させて頂きます。
1:検索エンジン経由の訪問者を増加させる為の施策 ※SEO対策
■SEO対策の種類と検索アルゴリズム
SEO対策を実施するにあたっては外部からの評価を取得する外部対策と呼ばれるものと、検索キーワードに対してサイトの条件一致性を強化する内部対策(HTMLやサイト内テキスト、公開された情報の質)と言う大きく分類して2つ対策が必要となってきます。
またGoogleアルゴリズはこれらの対策に対して、一定のルールを定めており、ルール違反の対策に対しては厳しい対応も実施していますのでそれらも考慮した内外対策を行う事が現在の主流と言えます
■SEO対策を実施するメリット
特定のキーワード検索時に、検索者の目に触れやすい事で、検索キーワード経由での訪問者の獲得に繋がりやすいと言えます。故に検索ボリューム(キーワードが検索される回数)が多いキーワードで検索上位になればなる程、多くの訪問者数獲得の期待が上がります
SEO対策の場合は、SEM対策(下記で紹介)のようにクリック課金ではございませんので、何人に訪問されても都度毎に費用が発生する事はありません。故に費用対効果の最も見込めるアクセス施策として多くのサイト運営者に重宝された施策でもあります。
■SEO対策を実施するデメリット
SEO対策とはメリットばかりではございません。勿論そのデメリットも存在します。本項ではそれらによる代表的なデメリットを下記に記載します
・Googleアルゴリズム変更やアップデートに伴い順位変動が起こる
・検索キーワードにライバル社が多くなかなか検索上位に上がらない
・検索順位向上または順位回復までに1ヶ月―2ヶ月ほどの期間がかかる場合がある
・SEO対策を外注した場合にはその費用がかかる
・検索ボリュームの非常に少ないキーワードに対策してもアクセス数が見込めない
■デメリットを押さえメリットを活かす運営者アクション
メリット・デメリットを表記させて頂きましたが、SEO対策を実施する上での理想は、デメリットを可能な限り押さえ、メリットを活かすという視点で取り組む事が求められます。故に運営者はこれらメリットとデメリットを抑えた上で、自社で取り組むor外注する。外注する際は費用対効果等を考えた上での予算算定を実施する等の選択の必要があります。
2:検索エンジン経由の訪問者を増加させる為の施策 ※SEM対策
■SEM対策とは
様々な対策がありますが、本項ではGoogle AdwordsとYahooスポンサードサーチを中心に記述させて頂きます。これらを簡単に表現しますと検索キーワード毎にクリック課金の広告を掲載すると言う対策です。SEO対策と同様に検索ボリューム(キーワードが検索される回数)が訪問数を左右する要素となります。
■SEM対策のメリット
・安定した数量を期待できる。
・目標とする訪問者数量を即時に期待できる
・SEO対策キーワード選定の為のテストマーケティングとしての活用
・アルゴリズム変更や改善等の影響を受けない
大きなメリットと言えば「確実性と即効性」と言えるでしょう。SEO対策当初は順位向上までに時間も有しますが、SEM対策の場合は期待する数量(設定した広告費に対して)を大抵の場合、期待どうりに早い期間で取得できるという利点が大きいと言えますので、実際の効果スピードを向上させたい運営者には適している方法と言えます。
尚、キーワード選定等に難航した場合、これらSEM対策の即効性と言う部分を活かしテストマーケティングを施した上で、キーワードを選定し以後はSEO対策に切り替えると言う手法を用いる事も可能です
■SEM対策のデメリット
・クリック課金の為に数量に対しての予算が割高となる事が多い
SEM対策のデメリットと言えば、主には予算(費用)に関する部分です。数量は取得したが最終的な売上との対比では費用対効果が取得できないと言うサイトも実際には少なくはありません。
■SEM対策を導入するにあたって
運営者は、自社のサービス(商品)等の単価や利益を踏まえた上で広告費の策定等を実施する事が必要です。そしてその上で、目標とする数量には到達しない分をいかにして取得するのかと言うプランを検討した上で全体的なアクセス施策を検討すると良いでしょう。
更に具体的なSEO・SEM対策のメリットや予算に関しての考え方はこちらにも掲載しておりますのでご興味ある運営者様は是非御参照ください。
3:SEO・SEM対策を実施する上で絶対に抑えて置きたい重要な事項
■訪問者の質への意識と検証
SEO対策、SEM対策を行なう上で運営者が絶対に抑えておきたい事項として、目標数量の実現の他に訪問者の質と言う問題があります
どれだけ数が増えたとしても自社サービス(商品)に何の関心も存在しない訪問者をいくら集めた所で最終的な集客や注文には繋がりにくいものです。しかし対策前にはそのキーワードから訪問する方の質までは図りづらいと言う現実もございます。(こういう場合にSEM対策でテストマーケティングを実施すると言う方法もあります)
よってこれら対策を実施する際は必ず、対策後の検索キーワード経由からの訪問者のサイト内の動き方等のデータをしっかりと蓄積し検証する事が重要です。訪問者の質の向上の為には外部施策が多大に影響を及ぼす部分でもございますので、運営者にはそのような検証を踏まえた上でキーワード調査・検証・変更・追加というアクションサイクルを継続的に実施する必要があります

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 SEO対策】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。