集客するためのSEO対策に、ユーザビリティーは外せない|検索エンジンから質の高いアクセスアップさせる為のSEO対策

集客するためのSEO対策に、ユーザビリティーは外せない

集客する為のSEO対策に、ユーザビリティーは外せない
SEO対策は小手先のテクニックではなく正当な評価を検索エンジンからも得るものである。と私は考えておりますが、その中で重要な要素となって来るのが「ユーザビリティー」となります。特にSEO対策はユーザビリティーを無視した対策に関しては、例え上位表記されても意味がないのです。
例えば、ある翻訳会社が、自分のサイトを [中国語 翻訳 格安]と言うキーワードで検索上位に持ってきたいと考えた場合に、その会社が本当に「格安で中国語翻訳をしてくれる会社なのか?」と言う事が重要という事です。
リアルな事業と、対策キーワードは完全一致しなければならないと言う事を意味します。またブログ自体にSEO対策を施すとした場合に、ユーザビリティーを無視した検索順位になる事も多いので困ります。
例えば、私のアメブロの場合は下記のようなキーワードで検索エンジンからの入室を頂いているわけですが、アメブロ 検索 と検索クエリに入れて情報を探すユーザーに対して表記されている私のブログ記事の内容がその検索をかけたユーザーの必要としている情報か否か?の部分が一致しているのか?と言うような事が、ブログの場合、良くあります。例えば、上記で [アメブロ 検索 ]にて表記される私のアメブロ。このキーワードで検索上位に来る理由は、ブログ記事が、アメブロと言うキーワードと検索と言うキーワードを数多く含んでいるからであると推測出来ます。
2010y08m15d_131704146.jpgのサムネール画像
※上記のような「アメブロ 検索」と言うキーワードで検索される方の動機は下記のようなものでしょう。
●アメブロと検索エンジンの関連性に関して知りたい
●アメブロをどんな方が使っているのか検索したい
実際に、私のブログが上記のような「動機」でアクセスされた方にとって有益な情報を配信出来ているか?否かが重要となると言う事です。上記一番上の動機で検索されたユーザーにとっては関連性のあるブログ記事を配信できていると思いますが、それ以外の動機の方にはあまり関係ないブログになっていると思います。
検索結果とは、自分が意識したものだけが必ずしも検索順位が高く、アクセスされるものではありません。時としてこのように自分が考えてもいないキーワードでも上がってくる場合(特にgoogle)もあります。このあたりがブログ自体がSEOに不向きに見えてしまう部分でもあります。
逆に私の独自ドメインのブログはアクセスを受けた検索キーワードと配信記事がほぼ間違いなくユーザーが求めている情報への回答となっている場合が多いです。ですからユーザビリティーを意識した作りに出来ているとも言えます。
話しを戻しますと、結果として対策キーワードは自分が売りたい方や集めたい方を意識するだけではユーザビリティーの観点からは意味が薄れると言う事です。お客様の検索される動機にフォーカスし、貴方の事業で行える範囲のサービスを含めたキーワードでSEO対策を行う事で本当の意義が深まると言う事です。

①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。