対策キーワードの使い分け 成約の為 集客の為|検索エンジンから質の高いアクセスアップさせる為のSEO対策

対策キーワードの使い分け 成約の為 集客の為

SEO対策において「キーワード選定」が、何故重要なのか?と言いますとタイトルにあるように対策キーワードに何かしらの目的が存在するからです。集客させる為のキーワードと成約させる為のキーワードがあると言う事です。

 

大抵の方は、成約させる為のキーワードを重宝したがります。しかしそのようなキーワードには、当たり前ながら、ライバルの存在も多い訳です。

 

ですから、そのキーワードに対してのSEO対策を行う事で貴方のサイトが検索上位にいる事は他社に対するSuperiority(優位性)となると言う事です。

 

しかし、インターネットユーザーの誰しもが、検索クエリを経由してサイトに訪問するわけではありません。例えば貴方のブログ記事を見て、サービスに興味を持ち貴方のサイトにアクセスするユーザーもいらっしゃるでしょうし、貴方のTwitterを見てアクセスするユーザーさんもいらっしゃるわけです。

 

そのような事を考えると貴方がインターネット上で情報発信する全てのものが、貴方のサイトの入口となる事で、そこからメインサイトにアクセスを集め、「成約に導く」というようなオペレーションも存在するわけです。

 

しかしそのためには、貴方の発信するものが、多くのアクセスを集める必要があります。貴方と言う存在をまずは「認知」してもらう必要があると言う事です。

 

ではどうするか?アメブロを例にしてお話しするならば、これにあたる作業は読者登録者を増やすやコミニュティーに参加するやペタをする、コメント等をするなどが思い浮かびます。但しこれらの方法は非常に非効率ですしアクセスを貰う為の確実性が低いものとなります。

 

と考えた場合、確実性の高いアクセスを取得する為には、「集客できるキーワード」を作る事でアクセスを検索クエリから運ぶ仕掛けが非常に重要となってくると言う事です。

 

貴方が作る。「集客する為のキーワード」とは、貴方の作るブログ記事内容等が大きく影響します。よって場合によってはそれこそがロングテールキーワード(成約率に繋がりやすくライバルの少ないキーワード)となる可能性も大いに存在するわけです。

 

では、そのような状態は誰でも作れるの?と言うと、誰でもは作る事は出来ません。

 

何故か?その理由は貴方のブログ持つURL(ドメイン)が検索エンジンから、ある程度の評価を得る必要があるです。そしてそのために何をするのか?ここでもSEO対策と言うキーワードが関係してきます。

 

「そしたら自分で行うのは難しい」と思われる方もいらっしゃるかも知れません 

 

しかし安心ください。成約させるキーワード程、ライバルが多くないキーワードです。御自身で最低限度のアクションを起こせるならば、貴方にとっての検索エンジンから、集客する為のキーワードは御自身で作る可能性も多いに存在すると言う事なのです。

 

そしてその中で最低限必要な事の中にサイト設計・サイト構造と言う考え方が存在すると言う事を是非とも覚えておきましょう。SEO対策は1つ1つの手順や目的を明確化する事で、検索エンジンから良質なアクセスを運びつつ、お問い合わせを取得したり、バックリンクの獲得に繋げる事も可能だと言う事です


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。