ユーザーが検索する際のYAHOOとGoogleのクエリに入るキーワード|検索エンジンから質の高いアクセスアップさせる為のSEO対策

ユーザーが検索する際のYAHOOとGoogleのクエリに入るキーワード

多くの方のパソコンでyahooの検索したら結果はgoogleの結果になりだしていると思います。まだ完全に移行が終了はしていませんので何とも言えませんが、少なくても私のPCでは、YahooがほぼGoogle化されています。となった場合、今後は多くの検索ユーザーがGoogleの検索エンジンを知らぬ間に利用していると言う事が言えます。勿論、bingやその他の検索を利用する方(Google検索エンジンを不採用の検索)はそうではないですが、日本人のシェアは殆ど上記ですから、殆どの方がGoogle検索を利用すると言ってもおかしくありません
そこで今回の記事タイトル、に話しは戻ります。要はこれまでYahooの検索エンジンを使って検索していた方とGoogleを使って検索していた方の客層をしっかり把握して置く事は必要でしょう。Googleの検索は詳細を調べたい時に使う検索エンジンの傾向があります。Yahooの場合はクエリに入力する文字が少ない検索を行う方が多いようです。
はじき出される答えが今後は同一になるとしても、Yahooを第一検索で利用される方の検索の仕方は今後も変わらないと言う特性を考えると、Yahooからのアクセスを幾ら獲得するのか?と言う部分も非常に重要となってくるはずです。このような記事を記載している背景には、参照元の検索エンジン別に見る『滞在率』も関係しております。
2010y11m22d_193836033.jpg
あるサイトを参照としてお伝えしますと、現在最もアクセス元として参照されている検索エンジンはGoogleですが、滞在率(実際には直帰率で見てください。数値が低い=滞在率が高いとなります)やセッション別の閲覧ページ数を見ると圧倒的にYahooからのアクセスの方がこのサイトにとっては良質なアクセスとなっている事がわかります。
このような弾き出された結果を基に、検索ユーザーの特性を考えてSEO対策を仕込む事もサイト運営者サイドの1つの施策と言える事でしょう。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 SEO対策】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。