ペンギンアップデートで分かった事。インデックス削除サイトへのリンク設置|検索エンジンから質の高いアクセスアップさせる為のSEO対策

ペンギンアップデートで分かった事。インデックス削除サイトへのリンク設置

ペンギンアップデートで分かった事。インデックス削除サイトへのリンク設置
先日、TDP(トップページダウンペナルティー)の主たる要因は低質な相互リンク集・リンク購入の記事が結構好評でしたので、その関係としてその後の調査で感じた部分を記事にしておこうと思います。
Google検索エンジンは、基本的にスパム行為を行うサイト(中でも悪質または改善の余地のないサイト)にはインデックスの削除と言う処置を行う検索エンジンです。インデックス削除されますと、SEOどころの話しではなく、検索エンジンで直接URLを検索しても表記されないような状態になります。
先の記事で。「低質なリンク」と示しましたが、諸処確認した私の視点では、Googleにインデックス削除されたもしくはクロール拒否をしている(検索エンジン上にURLが存在しない)サイトからのリンクが多ければ多いサイト程、今回のペンギンでは順位下降の影響を受けているのではないかと感じるのです。
通常に考えれば、自身でリンク登録をした方も、リンク販売するようなSEO会社もサイト知的財産を保護したいはずですので、上記のようなサイトにお客様のリンク設置したりする可能性は考えにくいわけですが、2・3年前を思い出してみましょう
あの当時は、日Yahooは独自の検索エンジンアルゴリズムを採用しておりましたし、日本における検索エンジンシェアも日yahooでしたので、SEO対策においてはリンクの質も勿論ですがリンク数(質は問わない)が順位向上に及ぼす影響も低くなかったのです
ですから、今回のペンギンアップデートによって大幅に順位下降した対象サイトの殆どは、その当時に上記のような手法で日yahoo対策に励んでいたサイトではないかとも目視で確認した所、非常に感じるのです。
◎存在しないURLからのリンクが多い⇒
・悪質なサイトである可能性がある。
・悪質な対策で検索順位を操作しようと言う運営者の意図がある。
・Googleが禁止しているリンク購入を行って対策を施している可能性がある。

そしてそれらは今も継続的手法として行われている可能性がある
4月・5月(5月に関してはまだ正式なガイダンスはありませんが ※5月27日現在)のアップデートにおいては上記のような解釈でやや厳し目な順位の見直しを行っている(行う)のではないかと思うのです。
では対象になったサイトは今、何をすべきか?まずはそのような低質リンク設置を外せる場合は外す作業を行い、後は傍観する事でしょう。
※あくまでGoogleにインデックスされていないサイトへのリンクはずしです。相互リンクが悪いと言っているものではありませんが、相互リンク集等は今後インデックス削除される可能性も否めませんので可能性のありそうなサイトの場合は外しておいても良いでしょう。
Googleにインデックスされているかどうかの確認方法:検索クエリにURLを入力。ページが表記されればインデックスは存在します。
epgiuD4uodsro4h.jpg

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 SEO対策】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。