検索エンジンからの訪問者の「アクセスの量と質」を検討|検索エンジンから質の高いアクセスアップさせる為のSEO対策

検索エンジンからの訪問者の「アクセスの量と質」を検討

検索エンジンからのセッション訪問に関しての考え方。購買意欲が高い?低い?
私は検索エンジン経由でセッション訪問を受ける事は、最もコンバージョン(反響)に繋がりやすいとは思っていますが、繋がるとは思いません。その理由は検索する方には様々な検索動機と言うものが存在しているからです。
検索機能を利用する方が増えたと言われる昨今、ある人は、購入したい商品を探しているかも知れませんし、ある人は購入したい商品の情報のみを欲しがっているかも知れません。これは先日更新させて頂いた「有効セッションと言う考え方とコンバージョン率3~5%を目指すSEO対策」にも記載しておりますが、繋がるか否かは、コンバージョンに繋ながると思われるキーワードから、より多く検索を取得出来ているサイトならばと言う前提が付くわけです。
故に私は、それら繋がると思われるキーワードからの検索数を中心に考え、それらに繋がる定義として質の高いセッションが如何なるキーワードで検索されているのかを日々リサーチし、ある程度の自分の基準の中で、検索上位(3位以内)に入る事で「質が高く、量も期待できる」と思われる検索キーワード達を中心としたSEOサポートを実施させて頂いております。
文書のみで紹介しても難しい部分もありますので、下記サンプルデータを参照に簡単に解説していきます。具体的な内容が知りたい方は、有料となりますが、WEBコンバージョンを自力で改善・向上させる為の情報レポートを配信しておりますのでこちらもご参照ください(無料版ダウンロード可)
●来店型の集客モデル店舗の1週間の入室検索サマリーTOP10のトラフィック
20120516dete.jpg
※キーワードは、重要な経営資源ですので非公開とさせて頂きます。
【赤で囲っているポイント】
・平均的なページビューが高い箇所
・平均的な直帰率が低い箇所
・平均的な滞在時間が長い箇所
1位のキーワードに目に向けてみましょう。このキーワードからは1週間で415人の方がセッションされています。1日平均で換算すると、60人程です。その内、新規セッション訪問者は93.49%ですからほぼ新規と言う事になります。
そしてそのキーワードから入室した方のページビュー平均値が4.40PVと言う事を考えますと、通販のように決済作業等が入らないと言う事を考えた場合、4ページも情報を見てくれたお客様と言う風に考えるのではなく、4ページ位は当たり前に情報を欲しているお客様からのセッション訪問であった言う事が言えます。よって当たり前ですが直帰率も低く、滞在時間もまあまあな数値です。
さらっと解説しましたが、自分が検索エンジンを使って何かを検索する際の心理を考えてみてください。動機は様々でしょうが仮に検索で探したサイトが、自分の動機を満たしてくれるサイト、自分の動機とは異なるサイトの場合、貴方はそれぞれのサイト内でどのような行動を取るでしょうか?
●動機を満たしているサイトの場合
⇒もっとサイト内で情報を取得する。直接メールを出す。電話をする
●動機とは異なるサイトの場合
⇒そのサイトは閉じて他のサイトを探す。数ページは見るがさらっと見るだけ
検索を利用する多くの方が当たり前のように、上記のような行動を取っているのではないでしょうか?実は私が考えるSEO対策でコンバージョンを向上させると言う言葉の意味とは、店舗とお客様の動機の一致 これこそが本当の最適化と考えているわけです。
お客様の立場で考えても、自分が調べたい内容に最も適している内容を直ぐに見つけれれば良いですし、店舗としても自分達のサービスの価値を既に認識し、関心を持っている方からの訪問セッションが増えた方が、わざわざwebサイトを運営活用している意義と言うものも見えやすくなってきます。
そしてこのような考え方の上に量と言う考え方や確率と言う考えが付いてきます。いくら興味関心が高いと思われる方からセッションを受けてもその数が少なければ確率的にも店舗にとってはコンバージョンに繋がりにくいです。
店舗として毎週10コンバージョン(店舗の場合は問い合わせ数・予約数と考えるのが適切)を目標にする為には、確率的に言えば最(ex:動機を持つセッション訪問数に対してのコンバージョン率5%で設定)最低でも200人の動機を持つ訪問セッション者数を獲得しなければならない事になります。よってどんなに質が高いキーワードで入室されてもそれら全てのセッション数が200訪問セッション数に到達しなければ目標には達しません
故に上記サイトで言う所の、8位のキーワードのデータも参照ください。このように良質と思われ安定的に10~50セッション訪問数を期待できるキーワードにもSEO対策を施したり、逆に現在検索順位は2ページ目以降であるが、訪問者のデータを見た際にこのキーワードが上位(3位以内)に入れば相当の良質なセッション(確率の高い)が見込めるのではないかと思うキーワードにはそのキーワードを中心としたSEO対策アクション⇒検証等を繰り返す事で、全体的な数にはそこまで変動を起こさずとも、実質的なコンバージョン(反響)数を改善・向上させると言う「結果」に繋げて行きます。
SEO関係者からたまにメールやソーシャルメディアを介したコメントや、直接的にお会いして話す機会もありますが、多くの方がSEO=アルゴリズムに興味を示す方ばかり、中には検証しなくとも低質なキーワードと分かるキーワードで1位になりましたと自慢するような方も少なくはありません。
SEO対策とは、検索エンジンの最適化と言う意味であり、検索順位にフォーカスされがちですが、私自身は「ユーザー心理を先回りし、ユーザー動機を満たした上で顧客に選ばれると言うものを立体的に考えたマーケティングであり、その結果とは順位ではなく コンバージョン(反響)数で図るものと考えております。
●上記のサイト。SEO対策開始1ヵ月後(2ヶ月前)の1週間のデータ 20120516adete.jpg
この写真で言う4位のキーワードが、先に掲載しているサイトデータで、1位のキーワードです。2ヶ月以前前は、検索順位が11位~20位でしたがトラフィック状況が良い為に1位になる対策を施した結果、質は落とさずに数は約5倍になりました。 7位のデータ(上記の写真の8位)のキーワードは常に上位表記の為に1週間の訪問セッション数に大きな違いはありません。
全体の訪問セッション数も、当社のSEOサポートの影響もあり分散を防ぐ事で、かなり改善されておりますが特質的注目すべきは、質の高いセッション訪問数の上昇によるコンバージョン(反響)を受ける確率の上昇、実際のコンバージョン数が向上した事なんです。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 SEO対策】


①まずはお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。②内容確認後にお電話もしくは直接ご訪問にてご要望・サイト状況等をヒヤリングさせて頂きます。③ヒヤリング内容やお客様から頂くサイトデーターを基にサイト分析・調査を実施致します(無料)④現況サイトの分析・調査結果を基にお客様サイトコンバージョンを向上(改善)に導く為に最適と思われる方法を提案書ベースで御送付させて頂きます⑤提案書内容等を御確認頂き、お客様が不明な部分や確認をされたい事項等を御訪問(福岡)またはお電話にてご説明させて頂きます。⑥①~⑤で確認しましたお客様のご要望・提案内容・ヒヤリング内容を基に最終的なプランや料金等のお見積もりを実施させて頂きます。
【※1】お問い合わせフォームについて
 お問い合わせフォームは、可能な限りお悩み等の詳細をご入力ください(お問い合わせはこちら)ご入力が困難な場合は直接お電話下さい(092-558-7974 平日10:00~19:00)
 なお、当社はホームページから集客・販促(コンバージョン数)の向上を推奨しておりますので、当社からの営業は一切ございません。営業にお困りのお客様もご安心ください。
【※2】対応地域について
 ご相談やお見積りは全国対応です。但しご訪問につきましては福岡のお客様を対象としております。福岡県外の方はお電話またはSkypeでのご対応となります。予めご了承ください。
当社のホームページ・リニューアル制作は、デザイン改善に留まらず数値的改善も重視しております。リニューアルのご相談を頂く際は下記項目を事前にご通知頂けますと、現状のサイトの問題点やストロングポイントを捉えやすく、適切な回答が可能となりますので、お手数ですがお問い合わせフォーム内「具体的なお問い合わせ・相談内容」に以下内容をご記入ください。 なおGoogle analyticsを導入されていないお客様に関しましては、無償にて導入のサポートを実施致しております。どうぞお気軽にご相談ください。