Googleページランク更新の情報に惑わされてはならない|SEO対策をサイトコンバージョン(成約率)向上に繋げる為の知識と戦略

Google seo対策

Googleページランク更新の情報に惑わされてはならない

Googleページランク更新の情報に惑わされてはならない
Googleが先日ツールバー表記のページランクを更新した事を正式にガイダンスしましたが、いつものように検索エンジン側の正式なリリースが出た瞬間に騒ぎ出すのは業界人だけと言う構図です。Googleページランクの更新は確かに重要な情報である事には変わりませんが、果たしてそんなに重要視すべき情報なのか?これらはしっかりと自身で精査する必要があります。自身がサイト運営に興味がない。サイト運営に携われていない方は、そのような口車に乗ってしまう事でますます出口の見えない闇に誘導されてしまう事もあるでしょう。このような前置きをした上で本日はGoogleページランクとSEO対策の関係性を可能な限り誤解の生じないような内容で記述したいと思っています。
まず、ページランクとはGoogle内部では常に細かい変動をしております。今回のガイダンスの内容は、あくまで数字として確認できるツールバーで表記されるページランクの更新と言う事になります。ページランクとは、ナシ,0~10までで構成されています。新規のページコンテンツやホームページの場合はナシまたは、0になる場合が殆どです。尚、運用が長く多くの方に利用されているホームページURL等のページランクは自ずと高くなりますが、その理由はページランクを決定づける計算式が、自分から発信しているリンクと他者から受けているリンクの数や質を基準に算出するからです。よって多くの方が利用するようなポータル的なサイトのトップページなどはページランクも高くなりやすい傾向が見られます。
ここからが本題ですが、あくまでもページランクはGoogleが単独のURLに付与しているスコアであって、それら全てが検索エンジンでの順位を決定づけるものではありません。それらをもう少し噛み砕いて解説しますと、ページランクが、単独のページ(URL)の評価を表すものであれば、検索順位とはサイト全体の評価を要素としていると表現する方がより適切かも知れません。検索エンジンの順位は、Googleが日々改良しているアルゴリズムが基になっています。ページランクと言うものが、検索順位に直接的に影響するとすればGoogleの検索順位を決定しているアルゴリズムと言うものが、どの位の比率でページランクと言うものを重要視しているのか?否かと言う部分でしょう。Googleが正式に表明している事は、ページランクとはあくまで検索順位を決定づける沢山の要素の1つに過ぎないと言う事だけです。その証拠にページランク順にサイトが並ぶような事を見る可能性は無いと言えます
しかし、他者からリンクを頂く際にはページランクと言うものは、ページランク価値としてではなく、バックリンク価値として少し位は、関係してきます。例えばYahooのトップページに貴方のホームページが動的やnofollowでない形でリンク設置された場合、それが強力なバックリンクになる事は誰もが否定しない事です。しかしそれはYahooのトップページがページランクの高いページだから強力であると言う要因だけではありません。YAHOOを使っている方が非常に多いので、Yahooと言うホームページ全体の評価も検索エンジン評価として高いからと言う事の方が密な関連性となっていると思われます。しかし本当に強力な事とは、とんでもなく多くのアクセスが自分のサイトに流れてくる事でしょう
ここからは少々応用的なお話しになりますが、例えば、Googleページランク5以上からリンクを送りますと言うキャッチフレーズのみに魅力を感じるのは考えものです。勿論それらが無料であればやらないよりもやった方が良いとは思います。しかしページランクが高いからリンク元として必ずしも強力であるとは言いがたいわけですので、ページランク5や6のサイトからリンクを受けたとしても、希望するキーワードで検索順位が上がるわけではないと言う事も言えます。よってそれらをお金を出して購入するのは考えものです。結論としましては、『ページランクに踊らされる必要はない』『ページランクには安易にお金を使うな』と言う事です。SEO対策とは、貴方が考えている以上に複雑です。答えを知っている人はいません。答えを知っていると言う方は逆に怪しさも感じます。SEOで重要な事は、外部に任せっきりにするのではなく、自身のアクションを検証し、改善点を知る事で新しいアクションを模索できるようになる事だと私は考えてます。そもそもSEOを電話やスパムメールで営業している業者は、『自社のSEO対策でコンバーションは上げれていませんから、他の営業手法を使っています』と宣言している事と変わらないのです。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます|福岡 ホームページ作成】


[2012.11.12]
NEW(無料)サイト分析ならびにコンバージョン改善の為の提案実施
ホームページを制作し運用する目的はそれらを介してコンバージョン(販売促進・集客)を向上させる事である会社が多いと思います。それらがなかなか成功しない場合、実際にはそこに大きな要因が存在するのです。これらを具体的に数値化させ把握して行く事で改善アクションを模索致します。 詳しくはこちら
[2012.09.20]
コンバージョン獲得為のロジックとアクション|福岡 ホームページ制作会社
webサイトで集客・販促(コンバージョン)する為にはその論理を知らなければ対するアクションも見えずに成功しにくいものです。今回はそのロジックを図解で簡単に記させて頂きました。御参照ください。 PDFダウンロードはこちら